スポンサーサイト

  • 2016.02.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    こんなにも悲しくなってしまったの稽古1(努力クラブの稽古場ブログ)

    • 2016.01.20 Wednesday
    • 20:34
    九鬼です。
    いつのまにやら年が明けている。
    というのは嘘で、わりとくるぞくるぞくるぞくるぞくるぞ行くぞといった感じに、順当に明けた。毎度そのスピードに乗り切れない。ぼんやり見過ごしているうちに、今年もすでに周回遅れの感がある。あまりにあまりだ。それでもあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

    1月19日、大大阪舞台博覧会に向けての稽古がはじまった。『こんなにも悲しくなってしまった』というタイトルのもの。
    年の瀬、年明け、大事なものをたくさんこぼしまくりはしたものの、とりあえず、合田さんに課された宿題と、セリフ覚えだけ、やっていた。やっていたよ。
    セリフは、最初は不可解な迷路に思えたけれど、覚えるにつれ、だんだんとわかりやすくなっていく。親しみやすさは迷路から通学路くらいになってくる。

    初めての稽古は屋外での稽古になった。キタノ万里ちゃんとの二人芝居。ぞろぞろと三人で歩く。会話しながら、キョロキョロと街を見渡したりする。運悪く、途中で雨が降り、たどり着いたのは、暗い、ロームシアターの近くの、橋のような道路のような場所だった。寒いなか、一旦読み通しをした。一人で読んでいた時より、ぐっと楽しいものになった。いや、自分でやって自分で楽しくなっていたから、外から観てどうなのかは、まだ自信が無いけど。最後の方、笑ってしまった。確か三人とも笑っていた。

    合田さんの脚本の中では、カウントダウンでやった、ねじり屋のでてくる、マトリョーシカの話に近いか。それは、もしかしたら、私が出ているからか。私に寄せれば、ナンセンスになる……。ナンセンスなのは、てっきり努力クラブだと思っていた。努力クラブに、ナンセンスにされた私、とさえ、思っていた。どうかな。

    それから、かのうとおっさんのおっさんさんに誘っていただいて、急遽、1月23日の、梅田のMBS一階で行われる茶屋町サミットにも出演することになった。一度だけ観させていただいたけど、アットホームなイベントだ。
    せっついて、忙しい合田さんにコントを書かせた。楽しみ。







    スポンサーサイト

    • 2016.02.10 Wednesday
    • 20:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM